スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.03.04 Thursday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

“薬師”の こころの 医療行政

奈良県でも 過疎地の 医師不足が 深刻化しています

人口に対する 医師の数が 極端に少なかったり
いない地域が あったり…


また 医師にとって リスクの大きい 小児科 産婦人科は
相当規模の 病院でも 専門医が いなかったり…

総合病院でありながら 専門医のいない部門があったり…

どうして こんなことが 起きるのでしょうか?

利益誘導型 安直な 医療行政のせい?

いずれにしても これからの 少子化 高齢化社会の中で
このままでは 立ち行かなくなります

奈良は “薬師”の 発祥の地であり こころのふるさとです

奈良発で 薬師のこころの医療行政を 確立してください




にほんブログ村地域生活(都道府県)ブログ 奈良情報へ
↑応援クリックしてください↓
日記@BlogRanking

スポンサーサイト

  • 2010.03.04 Thursday
  • -
  • 06:35
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links